Vol.16
Information

Vol.16
Information

Vol.
16
Date
2018.1.26. (Fri) 19:00 - 23:00
Place
Akihabara MOGRAGoogle Map
Door
¥2,000 (+1Drink)

A-POPを中心にオールジャンルをカバーするDJイベントです。
乙な選曲と美味しい飲み物やフードをご用意して、お待ちしております。
今週もおつかれさまでしたー \(^o^)/
平日の締めくくりにぜひ遊びに来て下さい☆彡

Timetable

19:00 - 19:40
cyan
19:40 - 20:20
KAZZONE
20:20 - 21:00
小原
21:00 - 21:40
CoNoSyuNya
21:40 - 22:20
ピコシマメ
22:20 - 23:00
umhr

Tag

Guest DJ

ピコシマメ (VOCALOID-ManiaX)

学生時代からドラムを始め、様々なジャンルの音楽をバンドでプレイしてきたが、2009年にDJに転向し、現在に至る。
様々な音楽ジャンルを取り入れたDJプレイで、独自の世界観を展開。
特に最近ではVOCALOID楽曲を中心としたDJプレイが多く、関東各所で開催されている数多くのボカロクラブイベントへのゲスト出演経験を持つ。
また、自身では2011年より秋葉原MOGRAにて、クラブミュージック×VOCALOIDをテーマにしたイベント「VOCALOID-ManiaX」をスタートする。

その他、2013年には、リットーミュージック出版のDJ雑誌GROOVEの別冊「秋葉系DJガイド」にて「人気DJ×50人」のコーナーで紹介されたり、翌年には同じくGROOVEの別冊「秋葉系DJの教科書」にて「定番/名曲の選曲例」のコーナーでボカロの選曲例が掲載されるなどの経歴を持つ。

DJ 小原 (OSFC)

「スクラッチャー・一般人代表」
1990年生まれ。2009年よりDJを始める。
ルーツであるヒップホップDJとして、スクラッチや2枚使い、ブレンドミックス等を積極的に用いた『わかりやすく、トリッキー』なスタイルを武器としつつ、活動範囲を限定しないニュートラルなスタンスで多種多様なシーンに適応する。

定期開催している日本語ラップオンリーパーティや、ボーカロイド系クラブイベントでレギュラーDJを勤めるほか、Womb、VISION、Asiaを始めとする都内クラブにてヒップホップスタイルを武器に様々なイベントに出演。
クラブプレイだけでなくCD音源へのスクラッチ参加やミックステープのホストDJ、ロングセットライブのバックDJなどもこなしプレイヤーからの信頼も厚い。
インターネットとクラブを繋ぐハイブリッドDJ集団OSFCにも所属している。

DJ

KAZZONE

日本語ラップとグラフィティが大好きだった冴えない大学生は、ふとしたきっかけでローゼンメイデンの第1ドール水銀燈に導かれ、クソアニメオタクへと転向した。
2010年、アニソンDJ活動を沖縄G-shelterではじめ、後にTKGのレジデントDJをつとめる。そこでインターネッツでかき集めたアニソンリミックスをメインにプレイするようになる。
東京に出てきてからは生身の声優さんに逢えることに衝撃を覚え、ろくにDJもせずに各地のライブ会場に出没するようになる。大好きな声優は花澤香菜さんと小倉唯ちゃん。ゆいちゃん(*-v・)しゅきしゅき~。
2015年、アニソンDJ活動をCtrl+Aで再開。
そこで関東の屈強なDJたちの中でも埋もれない個性を見出すべく、得意なプログラミングを武器にエンジニアリングでアニソンクラブシーンに一矢報いようと決意する。「DJing x Engineering」をモットーにLED照明の制作をスタートし、Makerを気取りだす。

CoNoSyuNya (AQUANAUTS / Ctrl+A)

1991年、石川県金沢市出身。ドラムンベースやエレクトロニカを主軸にソリッドな質感の映像音響表現を得意とする。サウンドデザイナーやマスタリングエンジニアとして音楽の仕事に携わる傍ら自身もトラックメイキングを嗜みサウンドクラウドは累計20万再生を記録。近年ではプログラミングを駆使した独自の映像表現を武器にVJとしても活動の枠を広げている。

https://soundcloud.com/conosyunya

umhr

1987年岐阜県生まれ。2015年5月からオーガナイザーとしてCtrl+Aを開始。
音楽は好きなものの、都内主要クラブでは全く馴染めなかった反省をいかし、自分で自分の居場所を作り始める。
DJはオールジャンル且つ横断的なミックスを得意としており、エモさのある選曲を得意としている。
Twitter:@umehara

VJ

cyan

2015年初夏、umhrさんに「失われた青春時代を取り戻すんだよ」と教えられ、都内を中心にVJ活動をスタートする。
アンニュイで透明感のあるイラストや映像が得意。
Ctrl+AではレギュラーVJをつとめる他、毎回のフライヤー・イラストの書き下ろし、グッズ制作など、イベントのビジュアル面を全般的にプロデュースしている。
持ち前の雑食さからDJも始め、だいぶ青春を取り戻した感があるらしい。
Twitter: @cyanism

スキアマキ

96年生まれ。高校3年間の青春とデータ通信量をmograのustに捧げた末、浪人。1年間の自宅謹慎処分を経て再浮上。2016年よりVJ活動を開始。好きな食べ物は生ハム。
Twitter: @lo_olsukiamaki

Access

Akihabara MOGRA
〒110-0006 東京都台東区秋葉原3-11 B1
https://goo.gl/maps/urjrm