Vol.31
Information

Vol.31
Information

Vol.
31
Date
2021.7.23. (Fri) 14:00 - 20:00
Place
Akihabara MOGRAGoogle Map
Door
¥3,000/1D

Tag

Guest DJ

Takeru Kazesawa

風沢タケル。島根県出身の1995年生まれ。
アンダーグラウンドをテーマに、クラブイベント「UNDER Freaks」を主催。
楽曲や映像、イラスト等の作品から得たインスピレーションを基にオーディエンスの心と耳に焼き付くようなプレイを心掛けている。
また、UNDER Freaks主宰レーベル「windjammer」を展開。
英former heroへのリスペクトコンピレーション「Migratory Bird」を2021年リリース、日本国外からも高い評価を受ける。
盟友Lianos,Worker//Holicと共にサウンドデザイン&パフォーマンスチーム「Jaught//Bout」を結成。
枠に囚われないアンダーグラウンドならではの自由な発信をしている。
https://twitter.com/heytakeru
https://soundcloud.com/official-windjammer

e2luck (Popup nature / 沈黙ダンス)

2016年にDJを開始、2018年から活動を本格化。
J-pop,アニメ系の歌モノを中心としたプレイが多いが、気分でジャンルはボーダレス。
キラキラしたelectroやFutureBassなどのkawaiiトラックが好きすぎるので、悶えるような攻め方のプレイを手にしつつある、多分。

D-YAMA (MOGRA)

当時21歳にして秋葉原MOGRA店長の座に就き、現在に至るまでMOGRA独自のカルチャーを牽引してきた秋葉原の新世代キーパーソン。
クラブミュージックからアニメソング、ゲームミュージック、J-POPまで多ジャンルの音楽を分け隔てなくスムーズにミックスしていく。
2012年3月に発売となった自身の店の名を冠した「MOGRA MIX vol.1 mixed by DJ WILDPARTY」のリリースツアーとしてDJ WILDPARTYらと共に全国10カ所の大規模ツアーを敢行。その翌年2013年にも全国ツアーに参加。日本中にMOGRAの名前と自由なDJプレイの楽しさを広めた。
2013年11月には新木場ageHa全館を使用した大型フェス「あきねっと -秋葉原インターネット音楽祭-」を主催し2000人以上を動員した他、最近では「灼眼のシャナ」「ヨルムンガンド」などの主題歌を歌う川田まみのバックDJを務め、アニソンシンガーのクラブスタイルのライブを提唱。国内だけに止まらずバンコクや上海など海外でも活動、その評価は高い。
2014年5月に行われた”でんぱ組.inc”の「ワールドワイド☆でんぱツアー2014ファイナル」では日本武道館で1万人を相手に堂々とオープニングDJを務め、幅広い客層から大きな評価を受けたことも記憶に新しい。同年12月には、札幌を拠点に活動する音楽クリエイター集団""I've""によるリミックスアルバム&MIXCDにてDJMIXを手掛けた。
最近ではスマイルプリキュアに登場するキュアビューティに恋心を覚え、放送終了と共に塞ぎ込むこともあったが現在では青色の小物を所持することで精神を保つ事ができるまでになった。

DJ

KAZZONE

2010年、DJ活動を沖縄G-shelterではじめ、後にTKGのレジデントDJをつとめる。そこでインターネットでかき集めたアニソンリミックスをメインにプレイするようになる。
2015年、活動の場を東京へ移し、Ctrl+Aの始動に参画する。自身で作ったEditを武器にアニソン・J-POPをメインにプレイし、平日の夜を盛り上げる。
「DJing x Engineering」をモットーにLED照明とそのコントロールソフトウェアを制作し、音楽だけにとどまらないクラブ内の空間演出を総合的に開拓している。
Twitter: @KAZZONE
SoundCloud: kazzone
Mixcloud: KAZZONE

CoNoSyuNya (AQUANAUTS / Ctrl+A)

1991年、石川県金沢市出身。ドラムンベースやエレクトロニカを主軸に独自の解釈で他の様々なジャンルを取り入れるプレイスタイルを得意とする。日々のスケッチを描き溜めた自身のサウンドクラウドは累計50万再生を記録。
VJとしては、メディアアートを扱う経歴の中で培ったオーディオインタラクティヴの知識を応用し、「音を映像に変換する」表現を武器にソリッドでエクスペリメンタルな空間演出を得意とする。都内のベースミュージックシーンを中心にフロアを彩る姿は国内外でも評価を受けている。
https://soundcloud.com/conosyunya

umhr

2015年5月からオーガナイザーとして秋葉原MOGRAにてCtrl+Aを開始。
J-POPやエレクトロニカからジャンルの幅を広げていき、ジャンルレスでスムーズにミックスするスタイルを展開している。
Twitter: @umehara

VJ

cyan

2015年初夏、都内を中心にVJ活動を開始。
透明感のある映像で、スクリーンを照明と捉えて空間を演出します。
Twitter: @cyanism

Access

Akihabara MOGRA
〒110-0006 東京都台東区秋葉原3-11 B1
https://goo.gl/maps/gYkwYgNWGJ1N5tQN9