Vol.15
Information

Vol.15
Information

Vol.
15
Date
2017.11.10. (Fri) 19:00 - 23:00
Place
Akihabara MOGRAGoogle Map
Door
¥2,000 (+1Drink)

A-POPを中心にオールジャンルをカバーするDJイベントです。
乙な選曲と美味しい飲み物やフードをご用意して、お待ちしております。
今週もおつかれさまでしたー \(^o^)/
平日の締めくくりにぜひ遊びに来て下さい☆彡

Timetable

19:00 - 19:40
DJ tarox
19:40 - 20:20
KAZZONE
20:20 - 21:00
DJ 濱
21:00 - 21:40
CoNoSyuNya
21:40 - 22:20
D-YAMA
22:20 - 23:00
umhr

Tag

Guest DJ

D-YAMA (MOGRA)

当時21歳にして秋葉原MOGRAをオープンさせ、2009年から現在に至るまで秋葉原とクラブの2つのフィールドを舞台にMOGRA独自のカルチャーを牽引してきた秋葉原の新世代キーパーソン。
盟友DJ WILDPARTYらと共に全世界各地を飛び回り、DJにおける自由な考え方と楽しさ、そしてその可能性を広めた。
2013年11月には新木場ageHa全館を使用した大型フェス「あきねっと -秋葉原インターネット音楽祭-」を主催し2000人以上を動員。数多くの著名アーティストとMOGRAのファンたちを巻き込み、新木場ageHaというクラブにおける聖域で未だ他に例を見ない”秋葉原クラブイベント”を大成功に収める。
その後は「灼眼のシャナ」「ヨルムンガンド」などの主題歌を歌う川田まみのバックDJを務め、アニソンシンガーのクラブスタイルのライブを提唱。世界各地、アルバムリリース全国ツアー、そして引退ライブまでを川田まみ専属DJとして共に活動。アニソンDJ&アニソンシンガーというライブスタイルの先駆けとしてその後のライブスタイルへ大きな影響を与えた。以降も川田まみが所属した音楽クリエイター集団"I've”と共に活動し、リミックスアルバム&MIXCDにてDJMIXなどを手掛けている。
2014年に行われた”でんぱ組.inc”の「ワールドワイド☆でんぱツアー2014ファイナル」では1万人以上の観客で埋まる日本武道館を舞台に行ったDJプレイが高い評価を集め、2017年1月”でんぱ組.inc”「幕神アリーナツアー2017ファイナル」にて二度目となる日本武道館でも堂々たるDJプレイで観客を熱狂させた。
DJプレイではリリース最初期から愛用しているPioneer DJ 「rekordbox」とCDJ&DJMシリーズ使用。これらを武器にジャンルレスなDJプレイを最も得意とし、Pioneer DJのデモンストレーター、更にはrekordboxセミナーの講師としての活動も長く、こういった仕事でも全国各地へと足を運んでいる。もはや店長としての職務が務まっているか甚だ疑問。

DJ 濱 (AniLab.)

小松未可子のデビュー・ミニ・アルバム『cosmic EXPO』の「Up to COUNTDOWN...」、1stフル・アルバム『THEE Futures』の「アラブルトラベル」にスクラッチDJとして参加する。

その後、みみめめMIMIの1stアルバム『迷宮センチメンタル』にてダイジェスト映像のミックスを手がけたり、TVアニメ青春×機関銃のイメージソング『See you at ×××』にスクラッチ&HotCueで参加するなど、
DJとして積極的な活動を続けている。

DJ

KAZZONE

日本語ラップとグラフィティが大好きだった冴えない大学生は、ふとしたきっかけでローゼンメイデンの第1ドール水銀燈に導かれ、クソアニメオタクへと転向した。
2010年、アニソンDJ活動を沖縄G-shelterではじめ、後にTKGのレジデントDJをつとめる。そこでインターネッツでかき集めたアニソンリミックスをメインにプレイするようになる。
東京に出てきてからは生身の声優さんに逢えることに衝撃を覚え、ろくにDJもせずに各地のライブ会場に出没するようになる。大好きな声優は花澤香菜さんと小倉唯ちゃん。ゆいちゃん(*-v・)しゅきしゅき~。
2015年、アニソンDJ活動をCtrl+Aで再開。
そこで関東の屈強なDJたちの中でも埋もれない個性を見出すべく、得意なプログラミングを武器にエンジニアリングでアニソンクラブシーンに一矢報いようと決意する。「DJing x Engineering」をモットーにLED照明の制作をスタートし、Makerを気取りだす。

DJ tarox

2015年末、DJ活動を開始。
2016年、Ctrl+AにレジデントDJとして参加。
ジャンルの枠を超えるボーダーレスな飲酒は、「地獄のような飲み会」と高い評価を受ける。
2017年より、日本の挨拶を「はいさい」に変えるべく、渋谷で「はいさいナイト」を始動する。
普段は迷える子羊(酔っぱらい)を救うため、L-システインの広報活動に尽力しているらしい。
Twitter:@Amothic

CoNoSyuNya (AQUANAUTS / Ctrl+A)

1991年、石川県金沢市出身。ドラムンベースやエレクトロニカを主軸にソリッドな質感の映像音響表現を得意とする。サウンドデザイナーやマスタリングエンジニアとして音楽の仕事に携わる傍ら自身もトラックメイキングを嗜みサウンドクラウドは累計20万再生を記録。近年ではプログラミングを駆使した独自の映像表現を武器にVJとしても活動の枠を広げている。

https://soundcloud.com/conosyunya

umhr

1987年岐阜県生まれ。2015年5月からオーガナイザーとしてCtrl+Aを開始。
音楽は好きなものの、都内主要クラブでは全く馴染めなかった反省をいかし、自分で自分の居場所を作り始める。
DJはオールジャンル且つ横断的なミックスを得意としており、エモさのある選曲を得意としている。
Twitter:@umehara

VJ

cyan

2015年初夏、umhrさんに「失われた青春時代を取り戻すんだよ」と教えられ、都内を中心にVJ活動をスタートする。
アンニュイで透明感のあるイラストや映像が得意。
Ctrl+AではレギュラーVJをつとめる他、毎回のフライヤー・イラストの書き下ろし、グッズ制作など、イベントのビジュアル面を全般的にプロデュースしている。
持ち前の雑食さからDJも始め、だいぶ青春を取り戻した感があるらしい。
Twitter: @cyanism

スキアマキ

96年生まれ。高校3年間の青春とデータ通信量をmograのustに捧げた末、浪人。1年間の自宅謹慎処分を経て再浮上。2016年よりVJ活動を開始。好きな食べ物は生ハム。
Twitter: @lo_olsukiamaki

Access

Akihabara MOGRA
〒110-0006 東京都台東区秋葉原3-11 B1
https://goo.gl/maps/urjrm